FAX : 011-520-5005
〒064-0809 札幌市中央区南9条西3丁目10番97 札幌KSビル 4F
ひだまり(訪問看護ステーション)
このような悩みを一人で抱えていませんか?
    「訪問看護ステーションひだまり」は「目くばり 気くばり 心くばり」をモットーに、互いに助け合い明るく安らぎのある未来を形成していきます。
    病気や障害を持った方が、住み慣れた自宅や地域で暮らして頂けるよう主治医の指示のもと、看護師が訪問しケアやサポートをいたします。
症状・障害の観察
病気・障害の状態確認や血圧・体温などチェックし、異常の早期発見に努めます。
日常生活のサポート
入浴や清拭、洗髪といった清潔の介助や、食事・排泄など日常生活の介助・指導を行います。
医療処置、医療機器の管理
主治医の指示に基づき、点滴やカテーテル、在宅酸素などの管理を行います。
床ずれの処置・予防
床ずれ予防のための工夫や指導、床ずれしてしまった場合の傷の手当を行います。
認知症のケア
心身の状態確認や服薬の指導、日常生活の対応方法、事故防止の為の工夫や助言などを行います。
服薬管理
服薬している薬の効果確認や副作用などの確認、飲み忘れを防ぐための助言をします。
リハビリテーション
寝たきり予防の為に必要な日常生活動作の訓練や肺炎予防のため、嚥下機能の回復訓練などを行います。
療養生活のアドバイス
整ったライフスタイルの助言や主治医・ケアマネージャーなどと連携を図り、より良い療養生活をお送りいただけるようサポートします。
ご家族・介護される方のサポート
ご家族への状況説明や普段の介護における肉体的・精神的な負担を軽減するための支援を行います。
ターミナルケア
苦痛の緩和や心のケアを行い、住み慣れた場所で過ごせるようお看取りまで責任を持ってお手伝いします。
訪問看護とは?
訪問看護とは、病気や障害によりご自宅で療養生活を送られている要介護の方や治療・医療機関の使用が必要な方へ看護師がご家庭へ訪問し暮らしをサポートするサービスです。
主治医の指示に従って医療処置はもちろん、日常生活のご不安や悩みについてのご相談にも対応いたします。
利用者様はもちろん、ご家族や介護されている方が安心して生活できるよう、看護のプロが専門的な知識と技術で提供させて頂きます。
事業所概要
名称
ひだまり
種別
訪問看護ステーション
所在地
札幌市西区西野2条5丁目5-1
訪問範囲
札幌市内 全域
対象となる方
介護保険をご利用の方
  1. 要支援1・2 要介護1~5
  2. 40歳以上65歳未満の16特定疾病の方
    16特定疾病とは
    ①初老期における認知症②脳血管障害③筋萎縮性側索硬化症④後縦靭帯骨化証⑤骨折を伴い骨粗しょう症⑥シャイ・ドレガー症候群⑦脊髄小脳変性症⑧脊柱管狭窄症⑨早老症⑩パーキンソン病⑪糖尿病性神経障害⑫糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜炎⑬慢性閉塞性肺疾患⑭慢性関節リウマチ⑮両側の膝関節症または股関節に変形を伴う変形性関節炎⑯ガン末期
医療保険をご利用の方
  1. 40歳以上
  2. 40歳以上65歳未満の16特定疾病の方
  3. 65歳以上の方であって、要介護者・要支援者でない方、または要介護者等であっても末期の悪性腫瘍や難病などの場合
ご利用料金
介護保険適応の場合
基本1割負担
医療保険の場合
基本1割負担
自立支援医療の場合
医療費の1割を上限負担
生活保護受給者の場合
自己負担なし
難病や障害の場合
公費負担医療制度
生活保護を受給されている方、その他費用のご負担が困難な方も別途ご相談ください。
お申し込み・お問い合わせは 
0120-341-294